ブログ

メニュー

スタッフの独り言

夏休み、平野の場合・・・

投稿日:2019-08-18 更新日:

8/13~16お店が夏季休業でした。この間にご連絡いただしたお客様には大変申し訳ありませんでした。
ワタクシ平野は、と申しますと、その間に家内の実家の長野に2泊3日で帰省しておりました。
ちょうど台風と重なりましたが、バァーと降ったかと思うと日差しが出てくるという、東京と同じような感じの天気でした。
そんな中、午前中は雨予報がないから近場で走りに行こうということで、長野県の岡谷と塩尻の堺にある高ボッチ高原というところを目指してサイクリングに行ってきました。(趣味は愛車のロードバイクでサイクリングなんです)
前日の夜に適当にルートを決めて、早朝に岡谷市を目指して出発しました。
岡谷ICの脇から林道に入って、どんどん上がる斜度。さすがに泣きが入りそうでした。しかもこの道、高ボッチ高原に至るために通る必要のない林道でした。あとで調べてみたら距離は約1km程度なんですが、平均勾配が16%、最大勾配19%でした。(注16%で9°、19%で10.7°ぐらい)
激坂を上って下って、ようやく高ボッチスカイライン(名前は立派ですが車がすれ違うのがやっとな峠道)にたどり着きました。
ここからは約8km、平均勾配7.5%の上り坂です。下の方が割と平和に過ぎたんですが、残り1kmで霧の中に入ります。台風の影響で風も強く、気温も20℃を下回るほど。
そんな苦労を重ねてたどり着いた高ボッチ高原の展望台がこちらです。

真っ白です。(注:画像に効果をかけている訳ではありません)
横向いても真っ白です。

寒いし雨も降りそうなので、早々に下りましたが、ここで事件が!
下りだして早々にパンクしました。そしてパンク修理をしている間に雨が降ってきました。まさに弱り目に祟たたり目!
パンク修理が終わったら、安全に下って帰宅しましたが、疲労と雨でヘロヘロドロドロのサイクリングでした。

-スタッフの独り言
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ページ先頭へ